新着情報

読売新聞くらし面「こどもの詩」が歌に

H28.04.22

・・・NHK「みんなのうた」などに携わった塚本廣昭さんが詩に曲をつけて歌にしました・・・

 昭和に卒塾した久敬社OBの2人が昨年の理事会で出会い、ちょっとした企画が実現しました。
 シンガーソングライターの塚本廣昭さん(昭和48年卒)が、読売新聞の投稿コーナー「こどもの詩」に曲をつけて、唐津の音楽仲間と演奏し、発表しました。
 塚本さんは『都塵101号』で 「きっかけは久敬社、まだまだ面白いことが飛び込んできそうだと、ギターを弾いています」 と書いています。

 久敬社、面白い。(昭和63年卒・伊藤剛寛)

歌はここで聞けます http://www.yomiuri.co.jp/stream/?id=04124